ランディングページの特徴を整理すると、次の5ポイントに集約できます。

  • リンクがない。

  • 縦長で、縦スクロールが必要。

  • テキストより、イメージ画像を多用する。

  • デザインが派手である。

  • ボタンサイズが、やたら大きい。

VRコンテンツ制作のご依頼を承ります

VRって何?

まずはVRについて簡単にご説明いたします。

なぜVRなのか?

これからなぜVRのコンテンツが必要になってくるのかを解説いたします。

●メリット

●デメリット

何をVRにするのか

それぞれの業種がある中で、今後VRを導入することでメリットになることを

具定的に提示する。

●観光業

●製造業

●医療

●エンターテイメント

●教育

●出版

​●不動産業

どうやってVRを作るのか

​顧客のみなさんが、制作の依頼をしてからどのようなやりとりを行って、VRのコンテンツを作っていくのか、具体的に、親切に、わかりやすく、安心感のある、解説

●ご依頼フォーマットをアンケート形式にする(Gooogle)

●進行プロセスを明示する

案件の事例をご紹介

動画や画像を多く使って、実際の完成イメージを伝える。

価格の目安

ご依頼主が知りたいことは、予算についても重要。

最後に予算について触れておく。

​ご依頼のハードルを下げて、なるべく事例を増やすように心がける。